少ない枚数、短い納期、低コストの国産名入れタオル | タオル製作は宮タオル

top → 名入れタオル

日本製名入れタオル

タオル発祥の地、大阪泉州のこだわり日本製タオルで、見た目にも厚みがあり、肌触りも良く ふんわりとした高級感のあるタオルになります!
白タオルとカラータオルがあり、カラータオルはピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルーの 5色 からお選びいただき、お客様のお好みに合わせて製作いたします!!
白タオルは180~240匁の4種類からお選びいただけます。
カラータオルは200匁、220匁の2種類からお選びいただけます。
年末年始のご挨拶、暑中見舞いのご挨拶の際によく使用されております。
240匁白タオル 名入れタオル
※写真のタオルは240匁白タオルになります
宮タオルの名入れタオルは、今、名刺でも見直されている凸版印刷で製作されております。 そのため、シルクスクリーンプリントとは違い印刷仕上がりに暖かさがあります。
宮タオルでは、名入れタオルに関してはあえて凸版印刷で製作しております。
自動見積・ご注文はこちらから 作品紹介

名入れタオルってどこに印刷できるの?

名入れタオルには両側に、印刷しやすいように平地部分(ガーゼ部分)があり、 その平地部分に印刷されたタオルを、名入れタオルといいます。
印刷できる部分については、写真の点線部分になり、 最大7×23cm以内に自由にデザインでき、当社指定色で印刷いただけます。 ( ※ 当社指定色については こちら から)
名入れタオル印刷範囲

デザインいろいろな入れ方

名入れタオルでは、片側印刷 ・ 両側印刷(同じデザイン) ・ 両側印刷(異なるデザイン) の3種類からお選びいただけます。 デザインの入れ方によって価格が変わってきます。価格につきましては 自動見積 よりご確認ください。
両側印刷につきましては、「同じデザイン」 でも 「異なるデザイン」 でも価格は同額になります。
名入れタオル片側印刷
片側の平地部分に印刷する入れ方です。
名入れタオルの中で一番選ばれている
デザインの入れ方になります。
名入れタオル両側印刷 同じデザイン
両側の平地部分に同じデザインを印刷
する入れ方になります。
名入れタオル両側印刷 異なるデザイン
両側の平地部分に異なるデザインを印刷
する入れ方になります。

デザインを提出する時の注意点 名入れタオル

印刷できる部分については、上記点線内に印刷いただけます。
線幅と線間隔が最細でも1mm以上は必要になります。
文字を入れる場合は、文字サイズ縦横7mm以上必要になります。
デザインを提出していただければ、弊社にてタオルに印刷できるよう修正いたします。
※画数の多い漢字については文字が潰れる場合があります。
デザインを提出する時の注意点 名入れタオル 図解